ブログ

2016/06/22

新築時の耐震構造への提案

基礎と土台の間に、換気を兼ねたパッキンが昔の換気口に替わって現在主流となっています。

 

そのパッキンは、通常基礎パッキンと言われるもので比較的安価ですが、これにまた変わるものとして見た目的には同じですが、地震時の揺れを吸収するというものです。

 

正直、今まで身近に大きな地震が少なかったこともあり、そこまで考えっせられることもなかったのですが、ここにきて予算的にも現実的な範囲での関心を持つようになりました。

 

大分のスターコックスという会社の商品で、阪神淡路大震災をきっかけに造られたとのことです。

 

その性能試験の資料を添付しますが、私が特に注目したのは、上下の突き上げの地震力の吸収に効果を発揮していることです。今まで、建物と基礎を固定する方法に疑問を感じていましたが、この商品を採用すればだいぶ私の中の疑問が解消されるような気がします。1個2千円程度と、決して安くはありませんが、まあ、許容範囲かなと思います。

 

新築の際は、是非検討されたらと思います。(とりあえず、私は営業の回し者ではありませんよ(笑))

 

image

 

礎ゴム

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
イクスプラン一級建築士事務所
http://eqsplan.jp/
住所:〒814-0121 福岡市城南区
神松寺3-14-20-1013
TEL:092-862-8880
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お問い合わせはこちら