ブログ

2016/08/02

戸建て住宅で、最も重要な事の一つその1(雨洩れしない為には、外壁下地の防水工事が重要!!)

皆さんは、興味を持った事は、ありませんか。壁の中は、どうなっているかを。

サイディングボード張りの戸建てに住んである方から、雨漏りがしてるので、調査して欲しいとの事で、調査した結果、壁を剥がしてみる事になり、内側に張られた透湿防水シートのずさんな施工が、原因である事が判りました。

継ぎ目を規定通り重ねて張る事は、もちろんですが屋根の形状との取り合いは、単純ではありません。また、
バルコニーと壁の取り合い部分は要注意箇所の一つですが、今回は、この箇所の施工不良から、建物内部に雨水が漏れていたようです。

築8年のこの建物は、コーキングが劣化してその隙間から、雨水が入り、その内部で透湿防水シートの施工のずさんな施工箇所から、雨水が侵入し内部の壁に染み出してきたようです。

コーキングだけで、雨水を防ごうとの考えは、湿気と雨の多い日本では、通用しませんね。

このテーマについては、特に重要ですので、2回に分けてお送りします。

仕上がった状態では、判らない、しかし、建物の寿命を大きく左右するポイントです。

 

IMG_6317 IMG_6332 IMG_6349 IMG_6355 IMG_6359

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
イクスプラン一級建築士事務所
http://eqsplan.jp/
住所:〒814-0121 福岡市城南区
神松寺3-14-20-1013
TEL:092-862-8880
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お問い合わせはこちら