ブログ

2018/09/21

鉄筋コンクリート造マンションの耐震基準適合証明書取得のポイント!!

皆様、いつも大変お世話になっております。

 

住宅の診断・調査でお馴染みのイクスプランでございます。

 

あれだけ暑かった日々も9月にはいると急に秋の足音を感じられるようになり、不思議なものですね(笑)。

 

皆様に於かれましては、益々ご清栄の事とお喜び申し上げます。ですが、季節の変わり目で疲れも出てくると思いますので、食事に睡眠にとくれぐれもご自愛ください。

 

さて、今回はマンションの中古住宅物件(築25年以上)購入時のローン減税、登録免許税、不動産取得税、贈与税に必要な耐震基準適合証明の取得についてお伝えしたいと思います。

 

マンションに於ける合否の目安については、戸建と比較して立てやすいので御伝えしておきますね。

 

まず、基本的なものとして1.新耐震の建物(S56.6.1以降に確認申請の受付されたもの)であること。2.検済(完了検査を受け合格したことの証明書)があること。条件です。

 

そして、その後マンション全体で面積を変更するような増築・減築・改築など構造的変更がないこと。建物の強度に影響する重大な劣化事象がないこと。がポイントとなります。

 

これらが整っている場合、現地での調査を含めてほとんどが証明書を発行できております。

 

あとは、管理規約と長期修繕計画表があれば、ほぼ正しく管理運営されていることの裏返しで、鉄筋が露出して爆裂していたり大きなひび割れがあることのほうが不思議ですよね。

 

IMG_0981確済、検済20180921

配置図、各階平面図、立面図参考資料20180921 配置図、各階平面図、立面図参考資料20180921_0001 配置図、各階平面図、立面図参考資料20180921_0002

 

 

【よくある質問】

 

旧耐震の物件は、ずべて対象外となりますか?

>すげてではありません。耐震補強工事を行い、「耐震改修証明書」など行政が認めた物件については対象となります。

 

以上、参考にされてください。

 

■お知らせ(直接業務が対応できない期間

 

弊社ごとで恐縮ですが、下記の期間は都合で直接の業務が対応できません。ご依頼の際は、事前にスケジュール調整頂けると助かります。

 

・9月(23)24~28(29)

 

以上です。よろしくお願いします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
(株)EQSPLAN(イクスプラン)一級建築士事務所
http://eqsplan.jp/
住所:〒814-0121 福岡市城南区
神松寺3-14-20-1013
TEL:092-862-8880
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お問い合わせはこちら