ブログ

2016/06/23

新築時の耐震構造について

建物を、守る方法については、大きく分けて3つの方法があります。

 

免震、制震、耐震の3つです。

 

費用は、耐震が一番安くて現実的です。ただ、耐震よりも制震や免震の方が繰り返しの地震に対応できて建物自体のダメージも少なくなります。

 

今回の熊本地震を考えると、日を挟んでの2回の大きな地震で1溌のパンチでは持ち堪えたボクサーが、フラフラの状態でもう一発のカウンターパンチをくらってノックアウト!ですから、ある程度衝撃を吸収できる仕組みがあった方が良いのではと考えました。

 

もちろん、基本的には台風や大雨・地震などの後は専門家などによる点検・調査が大事ですが。

 

そこで、現実的な範囲で良いなと思ったのが、コラボパワーというパーツです。講習を聞きましたが、良いと思います。実際に使ったことはありませんが。費用は、一坪あたり1万円程度のようです。

 

新築の際は、検討してみてはいかが?

 

制震金物コラボパワー説明資料(20160602)福岡セミナー:水谷

 

車の足回りの振動を制御するサスペンションのようなもの

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
イクスプラン一級建築士事務所
http://eqsplan.jp/
住所:〒814-0121 福岡市城南区
神松寺3-14-20-1013
TEL:092-862-8880
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/06/22

新築時の耐震構造への提案

基礎と土台の間に、換気を兼ねたパッキンが昔の換気口に替わって現在主流となっています。

 

そのパッキンは、通常基礎パッキンと言われるもので比較的安価ですが、これにまた変わるものとして見た目的には同じですが、地震時の揺れを吸収するというものです。

 

正直、今まで身近に大きな地震が少なかったこともあり、そこまで考えっせられることもなかったのですが、ここにきて予算的にも現実的な範囲での関心を持つようになりました。

 

大分のスターコックスという会社の商品で、阪神淡路大震災をきっかけに造られたとのことです。

 

その性能試験の資料を添付しますが、私が特に注目したのは、上下の突き上げの地震力の吸収に効果を発揮していることです。今まで、建物と基礎を固定する方法に疑問を感じていましたが、この商品を採用すればだいぶ私の中の疑問が解消されるような気がします。1個2千円程度と、決して安くはありませんが、まあ、許容範囲かなと思います。

 

新築の際は、是非検討されたらと思います。(とりあえず、私は営業の回し者ではありませんよ(笑))

 

image

 

礎ゴム

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
イクスプラン一級建築士事務所
http://eqsplan.jp/
住所:〒814-0121 福岡市城南区
神松寺3-14-20-1013
TEL:092-862-8880
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/06/21

福岡県耐震診断アドバイザー講習会参加

 

今日は、耐震診断アドバイザーの講習に参加してきました。耐震診断を行う度に思う事は、どの物件も傾向こそあるとはいうもののどれ一つ同じものはないなぁ~!という事です。そして、机上の理屈通りにはいかない現場ならではの判断に迷うことも度々あります。

 

専門家といえども、常にスキルの向上を意識しておかないと、自信をもって判断できません。

 

私の場合、定期的な講習と年に一回の5回程度のシリーズでの勉強会に出席するようにしています。知識の確認もあるのですが、情報交換で日頃気になっていることなどの相談などが以外と大事だったりします。

 

今回の熊本地震では、複数回の地震で耐えられるには今の補強の考え方だけでよいのだろうかという疑問がわきます。いくつか考えるところがあるので、近いうちに紹介しますがただ、私の中ではコストパフォーマンスが前提です。

 

いくら良くても100万も200万も余分に掛かるようでは、出来る人は限られてくる。そのように汎用性がないのであればあまり意味がない。何事もバランスですね!

 

image

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
イクスプラン一級建築士事務所
http://eqsplan.jp/
住所:〒814-0121 福岡市城南区
神松寺3-14-20-1013
TEL:092-862-8880
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/06/20

地盤調査は、建てる時の要!

 

今日は、建物被害の原因の一つである、地盤についてお話します。

 

建物自体をいくら強くしたからと言って安心というわけではありません。地盤が弱ければそれでも倒壊する可能性は高くなります。

 

また、建物の強度を上げることは良い事ですが、100年に一度と言われる大きな地震の為に、しかもそれ以上の強度をやたらと行う事は工事費用も高額になりますし、あまり現実的でないとの意見も多いようです。

 

地盤においては、地質調査を必ず行い、地盤保証を付けることをお勧めします。ちなみに、建物の保証(住宅瑕疵保険;10年)は義務付けられていますが、地盤の保証は任意となっています。

 

いくら、建物に問題なくても地盤が原因で傾いたりしますが、この時の補助は建物の保証の中には入っていません。

 

皆さん、気をつけましょうね。

 

もろい地盤20160620

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
イクスプラン一級建築士事務所
http://eqsplan.jp/
住所:〒814-0121 福岡市城南区
神松寺3-14-20-1013
TEL:092-862-8880
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/06/19

有気取りについて

今年に入って、建築風水に取り組んでいます。

 

今回は、9/24回講座で暦の活用法について学んでいます。その中での有気取りについてです。

 

なんのこっちゃ!という感じですが、暦には方位が存在し、この年のこの月はあっちにはあまり行かない方が良い!とか、こっちだとうまくいく運気が上がるのでいったほうが良いという感じです。

 

ですが、世の中、そんなものを基準に全てやっていたら成り立ちませんよね。

 

そこで、悪い方固や時期に行くことで運気が悪くなることを事前に帳消しにまた、さらにうまくいくよいうに、良い時期に良い方向へ貯金をしておくことを言います。

 

この辺の考え方が、非常に現実的で合理尾的なので気に入っています。

 

また、例えば、今年はあまり良くない方向にいかなければならない場合は、一旦別の方向へ赴いてから目的地に向かう方法などがあります。

 

知っていると、いろんな面で安心感があるし自信持って行動できますね。

 

近いうちに、学び中につき抽選で無料で相談受け付けます。

 

興味のある方は、ご相談くださいね。

 

IMG_7447

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
イクスプラン一級建築士事務所
http://eqsplan.jp/
住所:〒814-0121 福岡市城南区
神松寺3-14-20-1013
TEL:092-862-8880
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/06/18

住宅診断と耐震診断の違い

皆さん、最近、住宅診断とか耐震診断とかテレビや新聞で聴くことが多くなりましたね。

 

ところで、この「住宅診断」と「耐震診断」の違いは判りますか?もし、住宅の調査を依頼して何を知りたいのか混同して頼まれると、自分が知りたい情報でなかったりする場合があるので注意してください。下に判りやすくまとめておきますので、参考にされてくださいね。

 

 

住宅診断(ホームインスペクション)】

物の劣化状態や新築工事の施工精度・品質をチェックし、その建物を長持ちさせるために必要な箇所等のアドバイスを行う。構造に関することも設備・内装に関することも含まれるが、耐震性の計算等は行わない。

 

耐震診断/耐震基準適合証明書】

建物の耐震性がどの程度であるか診断し、必要に応じて補強箇所・内容のアドバイスを行う。但し耐震補強の設計は別扱い。また、耐震性を数値で表記するものの、設備や内装、耐震に無関係な劣化状態には触れないため、これだけで住宅購入の参考とはし辛い。

 

木造住宅であれば、住宅診断(ホームインスペクション)と耐震診断を組み合わせて利用することで、住宅購入の際の有効な判断材資料となり、建物の価値をより正しく伝えるものとなるでしょう。

 

起きた時では既に間に合いません。住まいは命を守ることが前提です。日頃から、事前の準備を行いましょう。

 

下屋裏IMG_8679 (3)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
イクスプラン一級建築士事務所
http://eqsplan.jp/
住所:〒814-0121 福岡市城南区
神松寺3-14-20-1013
TEL:092-862-8880
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

マイホーム相談で人気の福岡にある一級建築士事務所のブログでは住宅診断の実例もご確認いただけます

福岡市の(株)EQSPLAN(イクスプラン)一級建築士事務所のブログでは、ご提供するサービス内容の詳しいご案内や実際にご相談いただいた事例をはじめ、日々の活動内容をご紹介しております。ホームインスペクションという言葉を初めて聞く方にも、当事務所のサービスがご理解いただけるブログですのでぜひご覧ください。
住宅診断は既に建設された一戸建て住宅をはじめ、建設途中の注文住宅にも対応しています。基礎工事に手抜きやミスがないか、既に工事が進んでいる部分についても早めのチェックにより軌道修正を行えるので、安心して暮らせるマイホームが手に入ります。
もちろん、福岡で建設されている住宅の多くは信頼が持てる住宅ですが、専門家による確認を受けることで、真の安心を手に入れ快適にお住いいただけます。

お問い合わせはこちら